ABOUT US

空を、もっと面白く

ウイニングバルーンクラブは、北関東渡良瀬エリアをメインにフライトするバルーンクラブです。
フライト体験やパイロットトレーニング、国内外への大会出場や、イベント全国出張などを行っています。

 

「Winning」という単語を辞書で引くと、「勝利」という名詞の他に、「魅力ある」「人を引きつける」という形容詞の意味があります。

気球は天候をはじめとする自然や、飛ぶ地域との協調、人とのチームワークなど様々なことを教えてくれます。

熱気球を通して、皆さんを魅力にあふれた空の世界に惹きつけて行ければと思います。

 

クラブミッション
「Pilot everyone to the adventure.(すべての人を、新たな出会いや発見にあふれた、冒険へ案内しよう!)」
を掲げ、気球を通して冒険や挑戦を続けるクラブを目指しています。

Pilot

S__46342146_edited.jpg

Shinnosuke Imamura

パイロットだった父の影響で、学生時代に熱気球ライセンス取得。日本気球連盟公認インストラクター、インスペクター資格所有。

2011年パイロット資格取得

2016年ウイニングバルーンクラブ立上げ

2019から競技飛行にも参戦

渡良瀬バルーンレース6位入賞

2020年

・日本選手権10位入賞

・ルーキーオブザイヤー獲得

・日本最大級体験予約サイト「あそびゅー」にて5千店舗中3位の「AsoviewAwardブロンズ賞」受賞

2021年

・日本選手権​9位入賞

STORY

 ウイニングバルーンクラブのHPをご覧いただき、ありがとうございます。

せっかくなので、ここでウイニングバルーンクラブが誕生するまでをご紹介します。

私(今村)は父が熱気球パイロットをしていた影響で、幼少期から気球が身近にありました。

ただその環境とは裏腹に、小中高は野球に明け暮れる毎日。

その後、大学生になり自分の将来を見つめ直した時に「父に操縦技術を教わるのは今しかない」と思い、パイロットになる事を志願しました。

同時に、学生時代に海外をバックパッカーで渡り歩いた経験から「熱気球の魅力を感じ、冒険をした時のような出会いや発見を体験できる場所が、いつか作りたい!」と目標ができました。

その後、1度は就職はしましたが、その間にも熱気球への熱は冷めず、2015年に退職。

2016年、ウイニングバルーンクラブを発足し気球体験を開始。

同時に築100年以上の古民家を約4年かけてリノベーションし、2019年に気球に乗れるゲストハウス「SOLABASE」も始めました。

現在も、日々体験をアップデートしながら、気球の新たな可能性を探求していきます。

それと同時に、ウイニングバルーンクラブの次の目標は、熱気球競技世界一。

実は熱気球は、最も歴史あるスカイスポーツでもあります。気球の面白さをお伝えするためにも、操縦技術を高め世界一を目指しています。

世界一になったときの景色はどんな風に見えるんだろう。そんなワクワクと共に、私たちは次の目標に向けて歩み始めています。 

気球体験・イベントのウイニングバルーンクラブではクラブメンバーを募集しています。

メンバー募集!!

何度も気球に乗りたい!
パイロットになりたい!
 
熱気球は乗れば乗るほど面白く、奥深い乗り物。
だからこそ一回だけで終わらず、いつまでも続けてほしい。
ここには、たくさんの気球でつながる仲間がいます。
未経験は大歓迎!少しでも興味があったら、一緒に始めてみませんか。
 

特典

フライトがお得!

・毎月第1土曜「Winbalの日」、会員価格で優先的にフライトにご案内!
​・フライトに「クルー」として参加し、クラブポイント「ログ」を貯めれば、無料で乗れる!
IMG_2596.jpg

クラブSNSで気軽にフライト参加!

・クラブSNSを利用し、フライト予定、大会予定などを共有してるので、メンバー同士の交流もあり、気軽に参加できます。
・日本全国、世界各地の熱気球大会に参加するチャンス!
IMG_3201.jpg

クルーで気球の奥深さを知る!

クルーでの参加は無料です。クルー参加は初めて気球を触る方も大歓迎!気軽に参加して気球を楽しみましょう!
_MG_1081.jpg

会員登録​

​入会条件

「Winbalのフライト体験に1回以上クルーで参加」のみ!
​入会希望の方に、参加時に会員証(Logbook)を渡し、クラブSNSに招待します。
次回参加分から、ログでお得にフライト出来ます。

入会方法

➀会員規約に同意のうえ、下記「メンバー登録」フォームを送付。
​➁クルー参加可能なフライト予定を送りするので、クルーとして参加。
※もしくは体験に乗りに来て参加
➂参加時にログブックを受取り、クラブSNSに招待。
​➃次回以降は、クラブSNSで共有されるフライトに気軽に参加!